Today is: Friday, 11th August 2017
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

失敗した案件から掘り起こせる!

CRMを使って顧客管理をしていると、顧客情報だけではなくて失敗した案件の際の記録も確認することができます。しかも、ペーパーでの管理と違ってすぐに取り出せるため、営業マンはいつでもそれらを閲覧することが可能なんです。

なぜ失敗した案件の記録を見るの?と不思議に思われるかもしれませんね。実は失敗案件の中には次の案件の掘り起こしができるものが潜んでいるんです!

成功した案件と類似した失敗案件を見つけることで、どの時点で失敗につながったのか、あるいはおすすめしている製品やサービスが取引先の意図とズレていたのでは、といった案件の改善点を探せるようになります。また、新しく販売するものが失敗案件の会社にマッチしている可能性もあり、アプローチをする際にとても役立つんですね。

一度失敗していたとしても、そのまま放置せずにさらに次の案件につなげることができる。息の長い営業活動をしていくためにも、CRMは心強いサポートツールになってくれるんですね。

Leave a Reply