Today is: Saturday, 19th April 2014
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

スマホ使用のマナーが問われている

スマートフォンを歩きながら使用していて人にぶつかったり、あるいは自ら物にぶつかっていったり挙げ句の果てにはホームに転落したりと”歩きスマホ”が何かと問題視されていましたが、ドコモが本日から歩きスマホによる事故防止とマナー向上の取り組みとして、スマホアプリ「あんしんモード」に「歩きスマホ防止機能」を提供しましたね。でもこの機能はもともと各端末に搭載されている機能ではなく「あんしんモード」に追加された機能なので、どこまで効果があるのやらと思います。ちなみに「歩きスマホ防止機能」は、スマートフォンを見ながら歩くと、歩行中であることを検知し警告画面を表示する機能で、歩行検知の感度は3段階(高・標準・低)で設定が可能。警告画面が表示されている間は、スマートフォンを操作できない。歩行を停止するか、警告画面の「閉じる」ボタンをタップした時(10秒間のみ)、電源ボタンを長押しした時(5秒間のみ)操作が可能となるそうです。子供よりも大人のマナーを正したいですね。
関連タグ ドコモスマートフォン

『comico』のオリジナルコミックをアンドロイドで楽しもう

最近、電子書籍が少しずつ浸透してきましたね。
私もこの頃は、かさばらず場所を取ることのない電子書籍を、スマートフォンで楽しんでいます。
NHN PlayArtは、パソコン向けに『comico』というウェブコミックサービスを提供しています。
この『comico』が、アンドロイドでも楽しめるようになったそうです。
アンドロイド専用のアプリは、Google Playから無料でダウンロードできるので、準備は簡単。
更に、『comico』オリジナルのたくさんのコミックを無料で読むことができるとのことで、これはうれしいですよね。
ちょっとしたすき間時間には、やっぱりいつでもどこでもサッと取り出せるスマートフォンが便利。
一般投稿のコミックも受け付け予定とのことで、クリエイターにとっても要チェックのサービスですね。

ネギつきのスマホケース

Hameeから、ネギの食品サンプルが乗ったXperia用ケースが発売されました。直販価格は、3,990円(税込)です。ネギといえば初音ミクですが、このケースはもちろん、今度発売される初音ミクスマホ「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」にも対応しています。ネギは本物そっくりに作られているそうで、切り口や、白ネギから青ネギに色が変わる部分も再現しているようです。初音ミクスマホと合わせたいところですが、初音ミクスマホには背面に特別なデザインがされているのが難点。こちらのネギ食品サンプルは背面につけるものなので、デザインが隠れてしまうのが残念なところです。ちなみに、ネギ付きのスマートフォンケースのiPhone版は既に発売されています。かなり目立つケースなので、目立ちたい人におすすめのケースです。
最新記事 Galaxy note3は9月発表? ドコモからは秋冬モデルかXperia Z Ultra優先か

アンドロイドでできる節電は何か

アンドロイドでできることの中に、節電というものがあります。節電とは近年の電化製品におけるキーワードになっていますが、これはスマートフォンでも同じ事です。特にスマートフォンはモバイル機器ですから、電池の消耗にも関係しますので、節電ということは特に重要になってきます。アンドロイドでできる節電にはまず、ライトの明るさの調整があります。ライトを少し暗くするだけでも、電池の消耗は目に見えて変化します。自動での消灯時間の調整も自分の使用方法に合わせると、数十分単位での節電が可能になります。更には、音についても気を使ったほうがいいかもしれません。さらに見落としがちなのは、各種無線機能の設定です。無線機能は使用しない時でも常に無線回線を探しています。その分だけ電池を消耗しているのです。使用しない無線は切っておくのが基本です。無線はwi-fi、bluetoothなどがあります。

「カカオトーク」のユーザー数が世界○○人を突破!

カカオジャパンは、スマートフォン向け無料通話・メールアプリケーション「カカオトーク」の世界ユーザー数が7月1日時点で1億人を突破したと発表した事が分かりました。カカオトークは、国内・国外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話やチャットができるアプリで、1対1の通話の他、5人まで参加できるグループ通話も利用出来るサービスに加え、カカオトークと連携したゲームプラットフォーム「カカオゲーム」、トークルームから外部サービスに連携できる「トークPlus」等のサービスや機能も提供しており、続々と登場する新機能やサービスに注目が集まっているのでご存知の方は多いと思います。ちなみに、同アプリでは展開する地域に合わせてローカライズされたサービスも提供しており、例えば日本では「くじ」を利用したキャンペーンを行う「カカオくじ」がユーザーの好評を得ているそうなんですよ!また、同社では今後もグローバル展開を拡大しつつ、幅広いユーザー層に新機能や新サービスを提供していくとの事で、今後のカカオトークの成長に期待が出来そうですね。同種のサービスが多くありますが、各サービスを比較して一番自分のニーズに合ったものを選びたいですね。
関連タグ docomo スマホ

アンドロイドの第一歩

アンドロイドを始めて使う方に向けて、入門機種はどれがいいでしょうか。ひとつ思い浮かぶのは、それほど性能や機能を重視しておらず、デザイン重視で操作が簡単な機種です。例えば同じギャラクシーでも、ノートとそれ以外では全く別の機種と言ってもいいでしょう。ひょっとすると、ギャラクシーノートのタッチペンでの操作は、初心者に向いているかもしれません。画面の大きさも相まって、入門種の一つにあげてもいいでしょう。それから、インフォバーという機種もおすすめです。インフォバーはデザイン重視であり、なおかつ使う人の癖やよく使う機能などを自動で検知し、使用者に合わせて機能が変化していきます。この点が初心者向けとしておすすめする理由です。それ以外にも、おすすめできる機種はたくさんあります。あのiPhoneも初心者向けの機種として頻繁に取りあげられます。何かと、コンピューターに詳しい方向けの、マニア向けのイメージがあるかもしれませんが、使いやすさは抜群です。
関連記事 【レビュー】ドコモの人気スマホ「GALAXY S III α」「GALAXY Note II」について

文系のためのアンドロイド講座

アンドロイドのことを全く知らない人、アンドロイドスマートフォンを使ったことのない人には、アンドロイドについてどのような説明をすればいいでしょうか。ここでは最近の市場調査結果などについて紹介しましょう。スマートフォンは今最も勢いのある家電製品ですので、市場調査などが頻繁に行われています。そんな中、良く調査のテーマになるのが、アンドロイド搭載スマートフォンとiPhoneとのシェア争いについてです。最近行われた調査によると、世界的にはアンドロイドのシェアが勝っています。アンドロイドは機種数が多いため、当然といえば当然ですが、一時のiPhoneの勢いを考えれば、これはすごいことです。また、世界各国を見ても、ほとんどの国でアンドロイドが勝っています。OSとしてはお互い一つですから、アンドロイドの勝利というわけです。ただし、日本だけはiPhoneの方が若干勝っております。
参考サイト japan.internet.com

夏のスマホ選びはどのキャリアから?

ようやく暖かくなったかと思えば春を通り越して夏のような気温になったりと落ち着かない気
温変化ですが、夏と言えばNTTドコモ、au、ソフトバンクの3大携帯キャリアの夏商戦の季節です。先陣を切ったソフトバンクは通信制向上を大きくアピールし、日本独占販売する運動量測定リストバンド「fixbit flex」と健康支援サービス「SoftBank HealthCare」なども発表し、ユニークな取り組みを行っています。続いてドコモでは、端末保証や様々なコンテンツ利用が定額料金で利用できる新サービス「ドコモサービスパック」を発表し、Galaxy S4とXperia Aの2大人気機種を大幅値下げするなど異例の企画を行っています。最後にauでは、スマートフォンをより「使いこなす」ことをコンセプトにしたサービスを発表するなど各キャリアともスマホ初心者を意識した取り組みに力を入れているようです。夏はボーナス時期でもあるので、端末の買い替えからキャリアの見直しまで、目移りしてしまいそうですね。

ドコモ、「GALAXY S4 SC-04E」を発表

サムスン製「GALAXY S4 SC-04E」は、ドコモの2013年夏モデルとして発表されたスマートフォンですが、グローバルで発表された「GALAXY S4」をベースに、主にハードウェア面で日本向けの仕様を取り入れた機種となっているそうなんです。発売は5月23日以降を予定しており、夏モデルでは、ソニーのXperiaAと並んで、ドコモのツートップなる名称で他社製品とは別格の扱いとなっているようです。Galaxy S4はモデルによりサムスンの8コアExynos 5 Octaプロセッサを搭載していますが、GALAXY S4 SC-04EはQualcommの4コア1.9GHzとなっているそうです。その他、1320万画素のCMOSDカメラ、インカメラには210万画素のCMOSカメラ、バッテリーは先代のGalaxy SIII αの2100mAhより増えた2600mAhとなっているそうです。また、Galaxy SIII αと比較して、画面は約4.7インチHDから約5インチでフルHDと大型・高精細化しているにも関わらず、厚さは1mm薄い約7.9mm、幅もわずかに狭い69.8mm、高さは変わらず136.6mm、重量はやや軽い134gなど、薄型軽量になっているとの事です。ツートップと呼ばれるGALAXY S4 SC-04Eを注目している方も多そうですね。ただ、防水・防塵には非対応という所が残念という声も聞こえてきそうですね…

文系向けのアンドロイド

文系向けのアンドロイドサービスや機種は何があるでしょうか。一つはギャラクシーノートなどがいいでしょう。ギャラクシーノートのコンセプトおよび特徴は、その名の通り、ノートのように使えるスマートフォンです。タッチペンが標準装備されており、タッチペンで非常に幅広い操作をすることが可能です。メモ機能などもかなり充実しております。加えて、ブックカバーのようなものが標準装備であり、全体として手帳のような外観を有しています。非常に人気のある機種です。他には、文系向けのアンドロイドとしては、データの管理に関するサービスがあります。パソコンと連携してのデータの管理がおすすめです。アンドロイドの開発元であるGoogleのサービスがおすすめです。GoogleではGoogleドライブと言うサービスを提供しており、ウェブ上にデータの保管庫を作ることができます。いろいろな機器からアクセスできます。
関連記事 ドコモ、2013年夏モデルにサムスンのフラグシップモデルギャラクシースマートフォン「Galaxy S4 SC-04E」、5月23日発売予定 | Google Pad